小児歯科

林歯科医院では、お子さまとコミュニケーションをしっかりとって、歯医者嫌いにならない小児歯科診療を行っています。

小児歯科について

お子さまの歯科診療でも重要なのは、騙したり、嘘をついたりしないこと。お子さまとの信頼関係を大切にした診療を心がけています。
治療中、たまに歯科医師の指を噛むお子さまもいます。そうしたお子さまがリラックスできるようになって、きちんと治療を受けられるようになり、成長して大人になって今度はご自分のお子さまを連れてきてくださるのを何度も経験していますが、これは歯科医師にとって大きな喜びです。
実際に器具を触ってみることで怖さをなくしたり、「次回にがんばろう」と約束をしたり、時間をかけてなれていただくことも可能です。ご不安がありましたらなんでもご相談ください。
矯正に関しては、信頼できる専門のドクターをご紹介しています。通いやすい場所なども含めて、ご相談をお受けしています。将来的に矯正治療が必要になるかどうかなど、お気軽におたずねください。また、矯正治療中はむし歯になりやすいため、矯正専門医と連携した治療も行っています。

むし歯予防

乳歯と永久歯のどちらも、お子さまの歯はまだやわらかいのでむし歯になりやすく、進行しやすいものです。日々の正しいケアや定期的な検診でむし歯を予防しましょう。
林歯科医院では、フッ素塗布や、むし歯になりやすい奥歯の複雑な溝を埋めるシーラントなどのむし歯予防を行っています。フッ素は、むし歯になりにくくするだけでなく、歯の質自体を硬くしてくれます。
また、保護者の方への仕上げみがき指導、お子さまへのブラッシング指導は、そのお子さまの個性や年齢に合わせて、きめ細かく行っています。

妊婦歯科健康診査、マタニティ歯科

妊娠中はホルモンバランスの変化やつわりなどで歯周病やむし歯になりやすく、進行しやすい時期です。自覚症状がなくても、一度歯科医院で診てもらいましょう。
当院では、妊婦歯科健康診査を行っています。また治療の必要がある場合には、安定期に安全な治療をご提案しています。
むし歯や歯周病はスキンシップでうつる可能性がある伝染病です。スキンシップはお子さまの情操にとって重要なものですから、赤ちゃんを待つご家族みなさまがむし歯や歯周病の治療を受けて、安心してスキンシップを取れるようにしておくと安心です。

  • スタッフブログ
  • お問い合わせ