当院の特徴

患者さまが本当に望まれる歯科診療を安全に提供するために、数多くの選択肢と設備を整えています。

当院の治療内容について

レーザー治療

痛みを大幅に軽減できる最先端のレーザー歯科治療装置を導入しています。
知覚過敏治療や歯肉組織活性化に高い治療効果があり、止血効果もあるため抜歯後の治療にも有効です。

口腔内カメラ

口腔内写真を使うことで、状態の把握や治療の必要性を的確にお伝えしています。「どこを」「どのように」治療するのかのイメージを持っていただきやすいので、「なにをされるかわからない」というご不安も解消します。

磁気活性水

当院で使用している水は、強力磁場を利用して作る磁気活性水です。除菌力に優れており、しかも薬品や洗剤を使用しないので、患者さまのお身体にも、地球環境にも優しい水です。院内すべての水が磁気活性水ですので、治療における消毒効果や器具の洗浄など品質保持効果が期待でき、ユニット内の清潔を保つ効果があります。

カウンセリング

複雑な治療やいくつかの選択肢がある場合などに、じっくりカウンセリングを行っています。わかりやすく治療内容をお伝えしますが、説明を受けてすぐ決めるのではなく、ご自宅でゆっくり検討いただけるようにしています。

むし歯、予防歯科、歯周病

痛みや不快感のできるだけ少ないむし歯治療や歯周病治療を丁寧に行い、正しい噛み合わせを回復したら、その後は再発させない予防歯科に力を入れています。

被せ物、義歯

補綴を専門に学んできた歯科医師と、ベテラン歯科技工士が連携して、機能面と見た目の両方のクオリティが高いものを作成しています。痛みや違和感がなく、正しい噛み合わせを回復します。

ホワイトニング

ホームホワイトニング、オフィスホワイオニング、デュアルホワイトニングと、患者さまの状態やご希望に合わせて、いくつかのホワイトニングプランをご用意しています。目標の日に合わせて白さをコントロールしたいなどのご希望もうかがっています。

審美、メタルフリー

機能だけでなく、自然な白い歯を取り戻したい方のための、審美歯科治療です。銀歯や自然な歯と白さに違いがあるなど、見た目のお悩みを解決します。メタルフリーの治療では、金属アレルギーのリスクをなくし、歯ぐきや歯の変色を防ぎます。

食育、そして生活習慣病と歯科疾病

口内は、健やかな成長や、健康な暮らし、そしてさまざまな病気のリスク低下に大きく関わっています。

食育

お子さまの身体を育てるのは、お口から入る栄養です。健やかな成長のために、健康な口内を保ちましょう。
間食を何度も摂ったり、糖分のある飲物を飲んだりしていると口内の状態は悪くなります。間食や糖分のある飲物をできるだけ摂らないように気を付けることで口内の環境はかなり改善してきます。間食や糖分のある飲物を摂ったら、すぐうがいするだけでもかなり違ってきます。
そして食事の際には、よく噛みましょう。よく噛むことで唾液の分泌が活発になり、むし歯になりにくくなると言われていますし、胃腸への負担も軽くなります。あごの正常な成長を促すためにも、噛むことは重要です。あごの成長が抑制されると、永久歯が生えるスペースが不足し、歯並びが悪くなる原因になります。また、噛む回数が多くなると、よく味わうようになるので、味覚の発達も促します。

口腔と生活習慣病

むし歯や歯周病は、伝染する病気であり、生活習慣病です。食事ごとに正しいブラッシングをして、定期的な検診やクリーニングを受けることでそのリスクは大きく下がります。
また最近では、糖尿病と歯周病の症状に大きな関連性があることや、歯周病菌が心臓疾患や嚥下性肺炎の原因のひとつであることがわかってきています。つい先ごろには、むし歯菌が脳出血を引き起こしている可能性があるという研究データも発表されました。骨粗しょう症治療薬が、歯科診療を禁忌にしていることなどもあります。
生活習慣病と口内の健康が大きくかかわることがわかってきているため、歯科診療では既往症や普段飲んでいるお薬についての情報がとても重要ですし、歯科医師は口内だけでなく全身の健康状態を考えた治療を行う必要があると当院では考えています。高血圧など生活習慣病のある方は、特に気をつけて歯科のメンテナンスを受けてください。

口腔の乾燥に気を付けましょう

ご高齢の方は唾液の量が減り、口腔内が乾燥します。唾液には殺菌力があり、口腔内の清潔を保つために重要です。また、唾液が少なくなると喉も乾燥して風邪やインフルエンザ、肺炎のリスクが高まります。
唾液を出すためには、口腔内のマッサージが有効です。当院では、マッサージを行うとともに、どの場所を押したら唾液が出やすいかをお伝えして、ご自分でも唾液のコントロールができるようご指導しています。

無痛治療 できるだけ患者さまへ痛み・負担を少なく

患者さまに、できるだけ痛みやご負担を感じさせない治療を指しています。

林歯科医院の麻酔について

当院では、表面麻酔を行ってから、細い針を使って麻酔注射を行っています。コンピューター制御の電動麻酔注射器も使っていたのですが、これは時間がとてもかかるため、患者さまのお気持ちへのご負担が大きくなります。
麻酔注射は、最初にゆっくりしたスピードで麻酔薬を注入していけば、実は痛みがほとんどなく、しかも早い時間で注射を終えることができます。そこで当院では、より患者さまにご負担をかけない方法として、電動ではない麻酔注射を痛みなく行っています。

レーザー治療

知覚過敏治療や歯肉組織活性化に高い治療効果がある治療法です。レーザー治療には止血効果もあるため、抜歯後の治療にもとても有効です。痛みを大幅に軽減できる最先端の歯科治療装置であるレーザー治療機器を当院では2台導入し、患者さまの口腔内の状態に対応した治療を行っています。

  • スタッフブログ
  • お問い合わせ